読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29歳からの45cm水草水槽ブログ

31歳になりました

#067 台湾まで行って収穫なし

その他 ネイチャー

10月26日 金曜日

 

会社のイベントで台湾に行って来ました。人生初台湾です。

移動中にフォロワーの方から

「台湾はアクアが盛んな国でドコドコのナニナニがホニャホニャ…」と、

親切に情報を頂いたんですが、泊まっていたエリアから離れた場所だったことと、

自由に動き回れる時間がなかったので、残念ながらほぼ収穫はありませんでした。

 

そんな収穫なしの2泊3日人生初台湾で、唯一アクアに触れられた機会が

初日の夜に街を徘徊していて、たまたま遭遇したこのお店。

 

どーん

f:id:noon_45cm:20121026231816j:plain

『なんとか水族設計』 ※台湾ではペットのお魚を水族と言います。

 

こんな時間に明かりが、もしかして掘り出し物があるかも!

とお店を覗いて見ることに…

 

ニーハオー

f:id:noon_45cm:20121026231715j:plain

わー!ド迫力トリミングおばさん!

 

夜中にこんなに勇ましい姿でトリミングしてるなんて

ただものではなさそうです。有名レイアウターでしょうか。

僕は全く台湾語を話せないのでそれを知る術はありませんでした。

 

お店の中の様子はというと、

f:id:noon_45cm:20121026231646j:plain

 ADA特約店ではなさそうです。

 

水槽チェック!

 

水草レイアウトは

f:id:noon_45cm:20121026231709j:plain

こんな感じ。

 

 アクアテラリウム

f:id:noon_45cm:20121026231742j:plain

こんな感じ。

 

日本でも見慣れた水草を使用したレイアウトでしたが、

ソイルや二酸化炭素、メタハラ的な機器は見当たりませんでした。

台湾ではそんなに普及してないのか、ここがたまたまそうなのか。

僕は全く台湾語を話せないのでそれを知る術もありませんでした。

 

終わり

 

と、これではあまりにスカスカで申し訳ないので、

『台湾の本気』が見られる、27Lさんの記事を貼っておきます。

「台湾 水草王国へ行く(前編)」

 

 

【番外編】

 

さて、アクア関連の収穫は皆無に等しかった今回の旅行ですが、

台湾では市街地を歩いているだけで、

日本ではなかなかお目にかかれないような、素敵な景色に巡り合えました。

 

f:id:noon_45cm:20121028115250j:plain

街中に突然そびえ立つ、いかつすぎる木。

 

公園の木も

f:id:noon_45cm:20121028115411j:plain

こわい。

 

f:id:noon_45cm:20121028115504j:plain

枝なのか根なのか。

 

 

台湾人の暮らしと植物の密接な関係。

 

 

日本なら問題になりそうな場所にも

f:id:noon_45cm:20121027152810j:plain

スペースがあれば鉢を置く。

 

部屋に日が入らなくても、洗濯物が干せなくても

f:id:noon_45cm:20121027151439j:plain

 植物が元気なら無問題!

 

店の看板なんて見えなくても

f:id:noon_45cm:20121027163116j:plain

OK!

 

あっ

f:id:noon_45cm:20121027150940j:plain

ビカクシダだ!

 

 

千と千尋の神隠しのモデルになった事で有名な九份でも

f:id:noon_45cm:20121026205847j:plain

 

あっ

f:id:noon_45cm:20121026214526j:plain

ビカクシダだ!

 

こっちの

f:id:noon_45cm:20121026214542j:plain

 でかい!

 

 

という感じで、水草水槽を初めて、植物大好きな色々な人に出会って

今までなら気にしなかった景色も、見え方がガラッと変わった気がします。

ネイチャーアクアリウムって人生観変わりますねー。さようならー。 

  

↓クリックして応援いただけると幸いです。↓