29歳からの45cm水草水槽ブログ

31歳になりました

#025 レッドピンネイトという水草

8月8日 水曜日

 

日本中の水草愛好家が、癒しを与え続けてくれる水草に1年間の感謝を込めて、普段よりも栄養価の高い液肥を添加すると言われている日。8月8日葉っぱの日のブログです。書いているのは11日です。

 

先日お迎えした水草『パンタナルレッドピンネイト』をご紹介します。

 

f:id:noon_45cm:20120729180112j:plain

 

 お店の袋に長時間入れていたせいで全曲がりしていたレッドピンネイトですが、

 

f:id:noon_45cm:20120729181819j:plain

 

植栽翌日にはまっすぐ上を向き、すくすくと伸び始めました。

すくすくすくすくすくと、育ち過ぎやろという位のハイスピードです。

2〜3日経つころには水面にぶつかり、早くも差し戻しをしなければならない程に。

 

f:id:noon_45cm:20120805161634j:plain

 

買った直後は、最初の写真の様に先端の赤色と以下の緑色がくっきり分かれていて

綺麗だなと思ってたんですが、背が伸びるにつれてどんどん緑色の部分が黄色に変色して、先端の赤色も薄くなってきました。

 

f:id:noon_45cm:20120805161900j:plain

 

 植栽6日後には1本の黄色い水草になってしまいました。

しかしどうやら、これがこの種の本来の色だそうです。

全体が黄色〜赤色に染まる南米有茎草の代表種。

それがパンタナルレッドピンネイトなのです。

 

f:id:noon_45cm:20120811045316j:plain

 

中にはこのように、水質の変化で新芽が縮れるものもありますが、

水質への適応力は強く、一気に溶けたりする事もほとんどない強い水草

それがパンタナルレッドピンネイトなのです。

 

f:id:noon_45cm:20120805005338j:plain

 

赤を引き出すために、ちょっと前からECA(鉄分)も添加しています。

 

細く繊細な葉をたくさんつけるその様はまるで「水槽内の華」。

華やかさでこの草に勝るものはなかなか無いと、チャームが紹介する水草

 それがパンタナルレッドピンネイトなのです。

 

f:id:noon_45cm:20120805165207j:plain

 

上から見ると…おぉ!確かに華が咲いてるみたいに綺麗。

 

とにかく成長が早いので週1でトリミングしないとスグに水上に出てきてしまいますが、ぱっと開いている日中は見応えがある綺麗な草で、なにより茎が太くて植えやすいのが気に入りました。8月11日現在、若干全体的に葉が縮れ始めてるような気がしていますが、何とか持ち直してくれる事を願いつつ本日のブログを締めさせて頂きたいと思いますさようなら。

 

■水上葉には実際に花が咲くそうですよ■